サイトを移転しました(訂正・再掲載)

  • 2019.10.12 Saturday
  • 14:49

お世話になっております。
兵頭ファンサイト管理人です。


サイトを移転します。(独自ドメインを取得してみました)
下記のアドレスです。
よろしくお願いします。


https://st2019.site/

 

いろいろアドバイス下さった方、ありがとうございました。

ストアカで移転方法教えて下さった講師の方、2200円でサクっと課題を解決する手腕に感服いたしました。
下手の考え休むに似たりを痛感しました。

久々に頭使いました。

18年目の大幅リニューアルでございます。
17年オーバー。
私の頭はもう最近のCMSにはついていけません。

なんとか後20年くらいがんばって働いて、東南アジアか中央アジアで呑んだくれて暮らしたいです。


最大の感謝は、今までの『兵頭二十八の放送形式』のフォーマットを2004年に無償で作って下さった兵頭ファンの方に対してです。

本当にありがとうございました。


兵頭ファンサイト管理人

  • 0
    • -
    • -
    • -

    兵頭本[新刊]情報 [武器が語る日本史]

    • 2019.10.10 Thursday
    • 21:09

    2019/10/26(予定)

    単行本[武器が語る日本史]

    兵頭二十八 著 

    出版社 徳間書店

     

    歴史は戦争がつくった。
    ――だから軍事から見れば歴史がよくわかる!

    第1章日本軍はなぜ「投げ槍」を使わなかったのか
    第2章朝鮮半島から離れたことで変容した日本の武器性能
    第3章鉾と楯から見た日本の武器事情
    第4章日本の騎兵はどのように戦ったのか
    第5章日本の弓はいったいどれくらいの威力があったのか
    第6章楯を軽視した特殊事情
    第7章テレビ時代劇とはまったく違う日本の合戦
    第8章なぜ大砲をうまく使いこなせなかったのか
    第9章日本人はなぜ火縄銃に銃剣をつけなかったか
    第10章日本陸軍はなぜ《性能が劣った戦車》にこだわり続けたのか

    徳間書店

    • 0
      • -
      • -
      • -

      WordPressについて(管理人より)

      • 2019.10.02 Wednesday
      • 14:09

      お世話になっております。
      兵頭ファンサイト管理人です。

      当ウェブサイトを設置しているのはlolipopというレンタルサーバです。
      https://lolipop.jp/manual/

      サイトを新しくしたいので、提供されているWordPressを使おうと思います。
      ただ、『兵頭二十八の放送形式』のログだけは引き継ぎたいのです。


      サイトのTop Pageはシンプルなものが良いです。
      下記テンプレートはシンプルで素敵だな、と思いました。
      http://demo.themehaus.net/first-ja/

      変更したい所:
      ・『カテゴリー』に『〜放送形式』とか『お知らせ』の項目を作りたいのです。
      ※コメントは投稿できなくて良いです。
      ・ページ上部黒枠部分の『ホーム・ページ・タイポグラフィー』等は無くしたい。
      (下の『カテゴリー』に『〜放送形式』や『お知らせ』『お問い合わせ』等の行き先があるだけで良いです。)

      質問1:
      その新しいWordPressの項目『兵頭二十八の放送形式』へ、
      現在のMovable Type 3.2-ja-2(古い)のデータは引き継げるのでしょうか?
      他のコンテンツは今のまま置いておきますので引き継がなくて良いです。
      (ちゃんと1投稿毎に分かれているような引き継ぎが良いです)

      質問2:
      上に書いた『変更したい所』の変更は簡単でしょうか。


      ご存知の方いらっしゃいましたらご教授いただければ幸いです。
      よろしくお願いします。

      兵頭ファンサイト管理人
      28funsite@gmail.com
      Twitter id:@28funsite
      (Twitterアカウントは兵頭先生とは全然関係ないです)

      • 0
        • -
        • -
        • -

        新ウェブサイト(仮称『GANOICHI(画の市)』)の話5 いったん中止です。それから……

        • 2019.09.29 Sunday
        • 17:57

        (兵頭ファンサイト 管理人 より)

        お世話になっております。

        予定の遥か上の金額だったので、いったん中止です。

        もしも『カネとヒマを持て余した兵頭ファン』がこの世の何処かにいらっしゃいましたら、どうか引き継いでください。


        今回、閲覧者の方からいくつものメールをいただきました。
        本当にありがとうございました。

        そして一銭にもならない問い合わせに回答くださった業者様にもお礼を申し上げます。
        大変勉強になりました。


        ところで、本件とは直接関係ないのですが、
        気になっていた事を閲覧者の方から指摘されました。

        ・スマホで見にくい

        まさに、です。
        『兵頭二十八の放送形式』と『お知らせ』以外は、サイト開始の17年前から殆ど変わってません。

        なんとかせにゃならんなあと以前より考えてはいました。
        が、全部スマホ対応なんてものにどうしたらできるのかよくわからなかったので放置していました。

        ただ、当サイトで一番閲覧されているものは当然『兵頭二十八の放送形式』です。

        その『〜放送形式』なのですが、私のandroidのスマホでは、見やすいのです。
        皆さんのものでは違うのでしょうか?
        (もちろん、何の機能も無くただ文章が『見やすい』だけなのですが)

        確かに『〜放送形式』はMovable Type 3.2です。
        アテネオリンピックの頃の代物です。


        A・
        『〜放送形式』(Movable Type 3.2-ja-2)の過去ログを継承した上で、
        以後も簡単に投稿できる新システムは?

        B・
        TOP PAGE以下全体をスマホ対応にサクっと変換できるのか?

        AかB、或いはAもBも両方満たせる一番簡単な方法というのはあるのでしょうか。
        Aに関しては、そら何かはあるでしょうが、Bが、よくわかりません。

        あるものでしょうか。

        どうしたら一番『イマドキ』になるのでしょうか?

        ※ちなみに『〜放送形式』のデザインは、
        兵頭ファンの方が無償で作ってくださいました。
        私はこのシンプルな見た目が大変好きです。

        もしサクっと解決する方法を教えて下さる方が現れて、私と同じ関西在住でしたら、

        鶴橋(大坂)で焼肉くらいは奢らせていただきますよ、本当に……。

        いえ、当サイトを設置しているLolipopのサイトに

        『既存ホームページのスマホ対応 20万〜(10ページ)』とは書いてあります。

        しかし、新ウェブサイトならともかく、いま存在しているサイトに10万円を越えるお金使うのはなあと思うのです。
        ※私の趣味のサイトなので……。

         

        なんとか、少しづつスマホ対応にしていこうかな、とは思っているのですが。

        まったく、17年という年月はおそろしいものです。
        当時はスマホ対応なんて考えなくて良かったのですから。


        兵頭ファンサイト管理人
        28funsite@gmail.com

        Twitter ID:@28funsite

        • 0
          • -
          • -
          • -

          やっぱ数百万円か 新ウェブサイトの話4(管理人より)

          • 2019.09.24 Tuesday
          • 22:33

          お世話になっております。

           

          他2社からもご連絡。
          独自システムはできないという所と、
          数百万円ですという所と……。

           

          数百万円かあ。やっぱりそうかあ、という感じですね。

          素人でしかも個人がポイとできるものでもありませんね。


          ただ、当サイト閲覧者の方からメールをいただきました。
          『スナップマート』がそもそもそれに近いのではないか?と……。

          https://snapmart.jp/about

           

          少ししかまだ見れてませんが、
          あらなんか……ほぼこれな気が。
          なんという事でしょう。

           

          メールくださった方、回答くださった業者さん、
          ありがとうございます。

           

          兵頭ファンサイト管理人
           

          • 0
            • -
            • -
            • -

            500まんえんですって!? 新ウェブサイトの話3(管理人より)

            • 2019.09.23 Monday
            • 20:46

            兵頭ファンサイト 管理人より

             

            お世話になっております。
            1社より返答がありました。
            さすが、連休中でも回答してくださるなんて素晴らしい。

             

            モデルは↓のようなものですか?
            デザインからシステムまで構築して
            500万円前後くらいです……との事。

             

            https://www.fotolia.com/

             

            確かに、確かにそうなんですが、
            『Adobe Stock』なんて御大層なものではなく、
            も少しこじんまりとしたものを想定しています。
            ただ、500万円かあ……。

             

            もちろん10万20万でできるとは思ってませんでしたが、
            500万円かあ……。

             

            私は単なる会社員なので、
            さすがにちょいとサイト作ってみようで500万円は出せません。

            さて、どうしましょうか。

             

            少し困りました。

             

            以上、途中経過でした。

             

            兵頭ファンサイト管理人
            ウチカワ
            28funsite@gmail.com

            • 0
              • -
              • -
              • -

              新ウェブサイトの話2(管理人より)

              • 2019.09.22 Sunday
              • 18:51

              兵頭ファンサイト 管理人より

              『ウェブサイト(スマホにも対応)を作ってくれる個人・法人を探しています。

              (2019年09月01日 18:15)』の途中経過です。
              http://sorceress.raindrop.jp/blog/2019/09/#a002426

               

              何件かアドバイスのメールをいただきました。
              ありがとうございました。

               

              教えていただいた函館の業者様へ問い合わせをしたところ、
              独自システムの開発は行っていないとの回答でした。残念。

               

              ですので現在、何も進んでません。

               

              ただ、15〜50万円くらいが相場じゃないですか、という助言を受けました。

               

              私が仕事のストレスもあり旅行にでたりしていたもので、
              他のところには問い合わせもしておりませんでした。

               

              昨日また数社の、検索にヒットした業者さんに問い合わせと見積もり依頼メールを送りました。

              以上、何も進展してませんという報告でした!

              兵頭ファンサイト管理人
              28funsite@gmail.com

              • 0
                • -
                • -
                • -

                ウェブサイト(スマホにも対応)を作ってくれる個人・法人を探しています。

                • 2019.09.01 Sunday
                • 20:12

                お世話になっております。

                兵頭ファンサイト管理人です。

                 

                新しいウェブサイトを作ってくれる個人・法人を探しています。

                 

                どういうものか?

                 

                零細ライターさんや、中小出版社の編集者等の《需要》――紙媒体上で一回使用したい――と、

                全国の素人カメラマンさんが持っていらっしゃる「ストック」写真を、

                手続きの敷居の低いスタイルでなかだちをして、

                いままでは買い手などありえなかったニッチなアマチュア写真が、

                廉価でスピーディに需要者に供給されて、双方がちょっとずつ得をする

                (出版社サイドは取材交通費を節約できる。撮影者はしっかりと代価を受け取れる)、

                そんなサイトです。

                 

                以前、兵頭先生が『日本転覆テロの怖すぎる手口』ほかの企画中だった新刊に挿入する図版として、

                「東京国際消防防災展2018」の資料写真が欲しい……ということがありました。

                http://sorceress.raindrop.jp/blog/2018/06/#002014

                 

                私自身は東京国際消防防災展には全く興味はなかったのですが、暇つぶしに出かけてみました。

                正直カケラも興味は無かったのですが、意外と盛況で驚きました。


                先生が何でわざわざ人に撮影を頼むのかというと、著作権や旅費の関係だそうです。

                 

                私は兵頭先生の告知がなければ知りもしなかったイベントでしたが、

                好き好んで楽しみにして来ている人も沢山いたようでした。

                地方の、《誰が行くんだこんな所》という博物館やイベントなども、きっとそうでしょう。

                 

                誰が行くんだ?と98%くらいの人が思っても、好きで通っている方もいるはず……。


                人類誕生以来、今ほど写真が撮影されている時代は無いと思います。

                 

                スマホのカメラの性能も向上の一途です。
                ソフトウェアの能力で、一眼レフの性能に並ぶ日もいつか来るかもしれません。

                 

                ライターや出版社がプロカメラマンに、地方の某所に「撮影に行ってください」と頼めば、

                交通費の実費もあわせて、何万円もかかってしまうでしょう。

                 

                けれども、全国のアマチュアの方が、商売とは思わず、

                単にじぶんの好きで(散歩とか家族旅行とかデートとかで)行った先でたまたま撮った写真なら、

                それを使わせてくれという人があらわれて、融通をしてやるのに、

                別に交通費や作業代を請求しようとは思わないでしょう。


                1枚数百円で、快く「一回使用」を許諾できるんじゃないかと思うのです。

                 

                写真は、施設名ごとに分類登録をしてもらって、寄託していただく。

                 

                そのさい、版権表記(撮影者クレジット)や番号数字やローマ字タイトルなども登録していただく。

                 

                サイトにはサンプル見本を表示しますが、その画像は粗くし、

                しかも、版権者表記の文字列が、画面の全面に薄くインポーズされるようにします。

                 

                撮影者=寄託者は、キーワードや解説文も添えられる。
                誰でも無料で登録できる。

                買いたい人は、番号を指定して1000円払う。
                管理人は、そこから撮影者さんに、500円とか、妥当な額を送金する。
                ※値段は変更するかもしれません。

                 

                ふつうなら1万数千円もかかるので諦められていた資料写真が、

                これで、紙媒体の上で陽の目を見るようになるでしょう。

                 

                こういうのを、私がたった1人で運営ができるような、

                そんなウェブサイトを作ってくださる個人・法人を求めております。
                (仮にもお金のやりとりが発生するサイトですので、もちろん有料で作ってくださる個人・法人です)

                 

                ご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。

                兵頭ファンサイト管理人
                28funsite@gmail.com

                • 0
                  • -
                  • -
                  • -

                  兵頭寄稿記事情報[月刊WiLL 2019年10月号 別冊]

                  • 2019.08.28 Wednesday
                  • 00:05

                  2019/8/29

                  月刊WiLL 2019年10月号 別冊

                   

                  ・「日韓戦争」で自衛隊はこう戦え!/兵頭二十八

                   

                  ワック株式会社

                  http://web-wac.co.jp/

                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -

                    兵頭本[新刊]情報 [日韓戦争を自衛隊はどう戦うか]

                    • 2019.04.06 Saturday
                    • 06:42

                    2019/4/10

                    単行本[日韓戦争を自衛隊はどう戦うか]

                    兵頭二十八 著

                    徳間書店

                    http://www.tokuma.jp/

                     

                    内容紹介
                    日米韓で北朝鮮に対抗するこれまでの同盟関係は文在寅政権によって破壊された。わが国がこれから直面するのは韓国・中国・北朝鮮による《三国同時事態》である。この地政学的急変に既存の攻撃ヘリ部隊では対応できない。エンブラエル社の固定翼軽攻撃機(ライトアタック)「スーパーツカノ」ならば長時間滞空して沿岸監視や敵情偵察、自衛空戦も可能。ヘリ部隊を廃止し、ライトアタック機に機種転換して陸上自衛隊を「軽空軍化」せよという衝撃の提言。

                     

                     

                     

                     

                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      読書余論

                      selected entries

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM