SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
読書余論
告知
 
amazonで買える兵頭二十八
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

お知らせと更新情報

<< 兵頭[新刊]情報 単行本[兵頭二十八の防衛白書 2015] | main | 更新情報[救荒植物改良のための荒地基礎観察 2015年度報告] >>
兵頭[寄稿記事]情報 アジア遊学 189[喧嘩から戦争へ───戦いの人類誌]
0
    2015/9
    アジア遊学 189[喧嘩から戦争へ───戦いの人類誌]

    ・喧嘩と戦争はどこまで同じ暴力か?/兵頭二十八

    勉誠出版
    http://bensei.jp/

    ---------------------------------------------------------
    総論
    喧嘩と戦争はどこまで同じ暴力か? 兵頭二十八
    戦争、紛争あるいは喧嘩についての文化人類学 紙村徹
    牧民エートスと農民エートス―宗教民族学からみた紛争・戦闘・武器 山田仁史

    欧米
    神話の中の戦争―ギリシア・ローマ 篠田知和基
    ケルトの戦争 太田明
    スペイン内戦―兄弟殺し 川成洋
    アメリカのベトナム戦争 藤本博

    中東・アフリカ
    中東における部族・戦争と宗派 近藤久美子
    敗者の血統―「イラン」の伝統と智恵? 奥西峻介
    近代への深層―レバノン内戦とイスラム教に見る問題 丸山顕誠
    親密な暴力、疎遠な暴力―エチオピアの山地農民マロにおける略奪婚と民族紛争 藤本武

    南米
    征服するインカ帝国―その軍事力 加藤隆浩
    中央アンデスのけんか祭りと投石合戦 上原なつき

    アジア・オセアニア
    東南アジアの首狩―クロイトが見た十九世紀末のトラジャ 山田仁史
    対立こそは我が生命―パプアニューギニア エンガ人の戦争 紙村徹

    日本
    すべてが戦いにあらず―考古学からみた戦い/戦争異説 角南聡一郎
    戦争において神を殺し従わせる人間―日本の神話共同体が持つ身体性と認識の根源 丸山顕誠
    幕末京都における新選組─組織的権力と暴力 松田隆行
    【コラム】沖縄・八重山のオヤケアカハチの戦い 丸山顯


     
    | - | 11:35 | - | - | - |